愛知県立一宮特別支援学校

TEL .0586-51-2221 FAX . 0586-78-8703
〒491-0136 愛知県一宮市杉山字氏神廻1

学校概要

校長挨拶

 愛知県立一宮特別支援学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 保護者、地域、関係諸機関等の皆様には、日頃より御理解・御協力、御支援をいただき、誠にありがとうございます。

 本校は、愛知県の北西部一宮市に位置し、天気の良い日には遠くに御嶽山を仰ぎ、北に岐阜城を眺めることのできる、自然豊かでおだやかな環境に恵まれた学校です。肢体に不自由のある幼児児童生徒が通う学校として、幼稚部、小学部、中学部、高等部を設置しています。

 創立48年を迎える本年度は、幼稚部16名、小学部60名、中学部37名、高等部36名の計149名、48学級でスタートしました。本年度の学校教育の重点目標には「指導・支援をつなげる」「主体的な学びを促す授業づくりを推進する」を掲げ、テーマを『チャレンジ!!』としました。一人一人が笑顔で、健やかに明るく学校生活を送れ、確かな学びができる学校を目指して、職員一同、何事にも「チャレンジ!」の精神をもって、教育活動の推進に努めてまいります。

 引き続き、保護者、地域、関係諸機関等の皆様には、御理解・御協力、御支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                      愛知県立一宮特別支援学校長  渡邊 寛明

校訓

たくましく ゆたかに すこやかに

本校の特色

○肢体不自由児(者)のための特別支援学校です。
○幼稚部が設置されています。
○幼稚部から高等部まで一貫した教育を行っています。
○一人一人の障害の状態や能力に応じた教育を行います。

教育目標

○いのちを尊び、こころとからだを鍛え、たくましく生き抜く力を養います。
○自ら学び、深く考え、主体的に行動する力を養います。
○礼節を重んじ、自らを律し、他とともにこころ豊かな生活を築く態度を養います。
○身辺処理能力の向上と社会生活に必要な基本的な生活習慣を養い、社会自立ができる力を養います。

教育課程

教育課程A

小学校、中学校、高等学校の該当学年の各教科や領域に加え、自立活動の学習指導を行う教育課程(実態に応じて下学年の目標・内容を指導することもある)

教育課程B

知的な発達の遅れに応じて、日常生活や社会生活に必要な課題を具体的な活動をとおして身につけさせる学習指導を行う教育課程

教育課程C

重度の身体の障害や知的な発達の遅れに応じて、自立活動の内容を中心して、運動・動作や感覚機能などの向上を目指すための学習指導を行う教育課程

学校の沿革

昭和48年 愛知県立一宮養護学校開校(小・中学部設置)
昭和50年 幼稚部設置
昭和50年 温水プール竣工
昭和51年 職員室、視聴覚教室管理棟増築工事竣工
昭和51年 高等部設置
昭和53年 5周年記念並びに研究発表会開催
昭和54年 中学部棟寄宿舎棟増築、体育器具庫竣工
昭和56年 幼小学部棟竣工
昭和57年 特別教室(技術室、調理室)竣工
昭和60年 リフト付スクールバス発車式挙行
平成14年 創立30周年記念事業実施
平成16年 体育館耐震改修
平成19年 運動場渡り廊下、幼稚部棟屋外通路建設
平成21年 Ⅳ棟、寄宿舎棟、厨房の耐震・大規模改修
平成22年 普通教室冷房設備整備完了
平成24年 温水プール棟改修
平成26年 愛知県立一宮特別支援学校に名称変更
平成30年 管理棟大規模改修

学校評価

学校関係者評価で学校評議員の方々からいただいたご意見や学校評価を生かして、学校の教育活動を改善し、よりよい学校作りを行っていきます。

学校いじめ防止基本方針

本校では、学校いじめ防止基本方針を定めています。

警報等発表時の対応について

警報発表時には、登校時刻等が変更になる場合があります。

学校要覧